薄毛・AGA治療 > 頭髪コラム > 薬・成分 > ザガーロ > 【クリニック監修】ザガーロの効果、そのすべてがわかる

更新日:|公開日:

【クリニック監修】ザガーロの効果、そのすべてがわかる

ザガーロの効果は、抜け毛を抑え予防することですが、本当に効果があるのでしょうか。また毛髪に悩みを抱えるすべての人に効果があるのでしょうか。ザガーロの作用、副作用、効果などについてご説明いたします。

このページの監修者のご紹介

医療法人翠奏会 
Dクリニック大阪 メンズ(旧脇坂クリニック大阪)

事務長 安田 孝志(やすだ たかし)

経歴

髪に関する美容業界を経て、1999年にクリニックに入職。「AGAはお医者さんで治せる」ことがまだ世の中にあまり知られていない頃から発毛治療に事務長として携わってきた、日本における発毛治療の変遷を知るエキスパート。
関西において男性の発毛治療を行っているDクリニック大阪 メンズ(旧脇坂クリニック大阪)と、分院の女性専門クリニック・脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪の事務長として活躍中。新人指導や接遇改善、業務改善等に対しリーダーシップを発揮している。

ザガーロって本当に効果があるの?

ザガーロとはデュタステリドという成分が配合されている、男性型脱毛症(AGA)治療薬です。
ザガーロの効果について説明する前に、髪がなぜ伸びてくるかについてをご説明します。

髪は肌の角層が変化してできています。死んだ細胞の固まりなので、髪自体は痛みを感じる感覚がありません。また、身体の他の部位と違って傷を修復する力もありません。

髪は頭皮から押し出され、抜けるまでの間にどんどん伸びていきます。この髪が伸び始めてから抜けるまでの周期を「ヘアサイクル」と呼びます。

ヘアサイクルには「成長期」「退行期」「休止期」の、3つの時期があります。

毛母細胞が分裂して、頭皮から毛が伸び始めていく時期を成長期と呼びます。頭皮に出たばかりの毛はフワフワして、柔らかいのが特徴です。毛細血管から運ばれてくる栄養などにより毛母細胞の分裂が進み、髪の毛は伸びながら強くて太い毛に成長していきます。その期間は男性は2~5年、女性は4~6年と言われています。

この成長期が終わると、毛母細胞の分裂が衰えていき髪の伸びは徐々にストップしてきます。この期間を退行期です。その後は3~4か月程度続く休止期という期間に入り、髪は抜け落ちていきます。

ヘアサイクルと薄毛の原因について

ヘアサイクルが乱れると、成長しきっていない髪が抜けてしまったり、細い毛ばかりになってしまうことがあります。

ザガーロにはこのヘアサイクルの乱れを改善し、毛髪の成長を促す効果があるのです。

抜け毛がおきるメカニズムについて詳しくまとめた記事もございます。
よろしければそちらも併せてご覧ください。

ザガーロに添付されている文書には、AGA(男性型脱毛症)の男性の患者様に24週間にわたりザガーロを投与した際の、毛髪量の変化についての観察結果が記載されています。

 

【頭頂部の直径2.54cmの円内において4週間にわたりザガーロを投与した際の、毛髪量の変化】

デュタステリド0.02mgは17.1本
デュタステリド0.1mgは63.0本
デュタステリド0.5mgは89.6本
(プラセボ(偽薬)の場合は4.9本減少)

どれも増毛しており、かつ、デュタステリドの量が多い方が効果的であることがわかります。

(上記参照 ザガーロ「添付文書」

AGA(男性型脱毛症)治療について詳しくはこちらの記事をお読みください。

 

ザガーロってどんな効果がある治療薬?

AGA(男性型脱毛症)の発症は、男性ホルモンと深く関わっています。人間の体内にはテストステロンという男性ホルモンがありますが、このテストステロンは5αリダクターゼという酵素により、ジヒドロテストステロン(DHT)に変化します。DHTが毛乳頭細胞にある男性ホルモンの受容体と結合すると、毛母細胞の成長が抑制されてしまいます。

ザガーロに含まれるデュタステリドに、なぜヘアサイクルをスムーズにする効果があるかといえば、この5αリダクターゼを阻害する効果を持っているからです。

5αリダクターゼには1型と2型があります。

1型5αリダクターゼは側頭部や、後頭部の皮脂腺に、2型5αリダクターゼは前立腺、前頭部、頭頂部の毛乳頭にあります。2型5αリダクターゼが毛乳頭にあることが、薄毛や抜け毛の原因であることがわかっていますが、ザガーロは1型と2型の両方を抑制することで効果を発揮します。

ザガーロにはテストステロンをジヒドロテストステロンに変化させず、ヘアサイクルを守る効果がある薬、と言えるでしょう。

当Dクリニック大阪 メンズ(旧脇坂クリニック大阪)のサイトでも、ザガーロの効果などについてまとめたコラムがありますので、ぜひご一読ください。

 

ザガーロの効果を実感するには、最低3か月は必要

髪は男女に関係なく、1か月に1センチ程度しか伸びません。このスピード自体を早めたり、遅くすることは不可能です。そのためザガーロでのAGA(男性型脱毛症)治療を始めたからといって、急に髪がふさふさになるわけではありません。ザガーロの効果を実感するためには、3~6か月程度の連続服用が必要と言われています。

そのためDクリニック大阪 メンズ(旧脇坂クリニック大阪)でも、AGA(男性型脱毛症)治療の効果をみる目安を3~6か月と考え、効果がわかる頃に、ひとたび発毛効果を実感できても、治療を完全にストップすると元に戻ってしまうこともあるため、通院や服用ペースをゆっくりにするなど、治療をどのように続けていくかを医師と相談して決められるようにしています。

ここでご留意いただきたいのは、AGA(男性型脱毛症)治療を始めたからといって、50代の男性がご自分の思春期と同じ程度の毛髪量を取り戻せると考えるのは、現実的ではないということです。

AGA(男性型脱毛症)治療薬は確かに効果をもたらしますが、それはあくまで「同年代の男性と比べると頭髪が多くある」といった程度です。
また効果には個人差があるため、治療を始めれば「どんな人でも100%望みの量の毛髪になる」という保証はありません。

まずは3か月続けてみて、効果を実感できたらさらにそこからどうするかは、自身が決めることです。とはいえその際は自己判断ではなく、医師と相談した上で自分なりのゴールを目指すように心がけてください。

 

ザガーロの副作用と、ザガーロの効果が出ない人って?

ザガーロには下記のような副作用が報告されています。

ザガーロで起こる可能性のある副作用

・勃起不全
・リビドー減退
・精液量減少
・射精障害
(ザガーロの添付文書より抜粋)

ザガーロは男性ホルモンの生成を抑制する効果があるため、男性らしい部分への副作用が主です。
また乳房の張りや発しん、抑うつ気分などの副作用があることもわかっています。

抑うつの症状は、男性ホルモンが作りだす、ストレスを軽減してイライラを抑える効果がある「一酸化窒素(NO)」を作れなくなるとため、と言われています。

ザガーロは女性と未成年者の使用は不可

またザガーロは女性と、未成年者は服用できません。未成年者と女性に向けての安全性の確認が取れていないからです。

そして女性の中でもとくに妊娠している、あるいはその可能性のある女性と、授乳中の女性は、注意が必要です。

5αリダクターゼは男性性器の成長に不可欠なため、胎児や授乳を受けている乳児の5αリダクターゼが欠損すると、生殖器官の発育に影響を及ぼす可能性があります。

経口だけではなく皮膚からも吸収されてしまうため、割れて中の製剤がむき出しになった状態など、皮膚から吸収しやすい状況で放置しないなど、取り扱いにも注意が必要です。

ザガーロは効果が存分に期待できるAGA(男性型脱毛症)治療薬であることは事実ですので、医師と相談した上で適切に服用、取り扱うようにしましょう。

ザガーロの副作用についてこちらにもございます。よろしければご覧ください。

 

ザガーロとプロペシア、効果に違いはあるの?

AGA(男性型脱毛症)治療薬には「プロペシア」という製品もあります。
プロペシアは「フィナステリド」という成分を主とする薬剤です。

ザガーロは5αリダクターゼの1型2型の両方に効果を発揮しますが、フィナステリドは2型にのみ効果を発揮します。そのため、フィナステリド製剤では発毛効果を実感できなかった人が、ザガーロを服用することで効果が現れるケースもあります。

Dクリニック大阪 メンズ(旧脇坂クリニック大阪)の場合、30錠あたりの価格はMSD社製の「プロペシア」錠が7,000円、ジェネリックであるファイザー社製の「フィナステリド錠」が6,000円であるのに対し、GSK社製の「ザガーロカプセル0.5mg」は9,500円(いずれも税別)です(診察料は別途)。

AGA(男性型脱毛症)治療薬として効果が高いザガーロですが、プロペシアとの価格差があることは、考慮するポイントのひとつかもしれません。

ザガーロの価格についてもっとお知りになりたい方は、ザガーロの価格についての詳しい記事もございますので、よろしければそちらも併せてお読みください。

プロペシアについて詳しい情報はこちらにもございますので、よろしければご覧ください。

 

ザガーロは効果的なAGA治療における、選択肢の1つ

AGA治療にはザガーロとプロペシア以外にも、頭皮の毛細血管を拡張して血流を活性化し、毛を生みだす毛母細胞を直接刺激して発毛を促す「ミノキシジル」という成分も使われています。

このミノキシジルは、ザガーロやプロペシアが服用できない女性でも使うことができます。また、ザガーロとプロペシアが内服薬なのに対し、ミノキシジルは内服薬と外用薬の2種類があります。

作用が近いため、ザガーロとプロペシアの併用はできませんが、ミノキシジルとザガーロであれば併用することが可能です。

脱毛を予防し、薄毛の進行を抑制するザガーロと、発毛を促進するミノキシジルで、高い効果を期待できます。

ザガーロは、プロペシア、ミノキシジルに比べるとまだ新しい治療薬ですが、重要な選択肢と思ってよいでしょう。

 

【まとめ】

ザガーロは、AGA治療薬の中でもまだ新しく、効果が期待されている薬です。
自分にどんなAGA(男性型脱毛症)治療薬が効果的なのか知り、効率よく治療を進めたければ、ぜひAGA(男性型脱毛症)治療の専門クリニックに相談してみてください。豊富な経験と専門的な知識を持つ医師が、患者様1人1人と向きあい、その人に合う治療法を提供してくれることでしょう。

Dクリニック大阪 メンズ(旧脇坂クリニック大阪) 無料カウンセリング

注:記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。
サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

お住まいの近くのクリニックをお選びください

前の記事

【クリニック監修】ザガーロの副作用は?!鬱? 性欲減退?

次の記事

【クリニック監修】ハゲを治す!ハゲの治療法と生活改善!