薄毛・AGA治療 > 頭髪コラム > 抜け毛 > 【クリニック監修】抜け毛が止まらない!抜け毛の原因と対策について

更新日:|公開日:

【クリニック監修】抜け毛が止まらない!抜け毛の原因と対策について

抜け毛が止まらないのにはいくつか原因があります。自分の抜け毛の症状と原因をはっきり認識した上で、取るべき手立てを取らなければ抜け毛は改善されません。ましてや、AGA(男性型脱毛症)から来るものなら、その抜け毛は止まらずますます進行してしまいます。

このページの監修者のご紹介

医療法人翠奏会 
Dクリニック大阪 メンズ(旧脇坂クリニック大阪)

事務長 安田 孝志(やすだ たかし)

経歴

髪に関する美容業界を経て、1999年にクリニックに入職。「AGAはお医者さんで治せる」ことがまだ世の中にあまり知られていない頃から発毛治療に事務長として携わってきた、日本における発毛治療の変遷を知るエキスパート。
関西において男性の発毛治療を行っているDクリニック大阪 メンズ(旧脇坂クリニック大阪)と、分院の女性専門クリニック・脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪の事務長として活躍中。新人指導や接遇改善、業務改善等に対しリーダーシップを発揮している。

抜け毛が止まらない! 原因と解決法は?

抜け毛って、気になりだすととても気になりますね。
シャンプー後の排水口、朝髪を整える際の洗面所、寝起きの枕など、ついまじまじと見てしまいませんか。
抜け毛が増えないようにシャンプーにもドライヤーにも気を遣い、ヘアトニックなどのヘアケアもきちんとやっているのに、抜け毛はいっこうに止まらない……いったいどうしたら良いのでしょう。
考えつくことは実行しているはずなのに、止まらない抜け毛にどう向き合ったらいいのか、抜け毛について考え始めるとテンションが下がりますね。

結論!抜け毛を止める方法はあります

そもそも、抜け毛を止めることはできるのでしょうか?
最初に結論から申し上げますと、抜け毛の原因にはよるものの、多くの抜け毛は止める方法があります。

しかし、その方法はいくつかあり、適切に選ぶには「この止まらない抜け毛の原因は何か?」を知ることが重要になってきます。

今回は、止まらない抜け毛の原因と解決法を探ります。

 

気になる「止まらない抜け毛」は、原因を見分けて対策

最初に、あまり不安をあおらないために一言。
健康な人でも、髪の毛は日常的に抜けています。
抜け毛自体は異常なことではありません。また、季節の変わり目などは、抜け毛が増えがちなものです。
「気になる」くらい毛が抜ける、つまり抜け毛の量が多いということは、自然脱毛以外に原因があるのかもしれません。
まず自分の抜け毛の原因が何なのかをハッキリさせましょう。そして、場合によっては頭髪治療専門のクリニックでその原因に応じた適切な対処で、少しでも悩みを軽くしたいものですね。

 

止まらない抜け毛の話、その前に――「ヘアサイクル」の話

髪の毛には1本1本に周期があります。生えて成長し、寿命を終えて抜け落ちていく、一連の流れを「ヘアサイクル」と呼びます。
ここではヘアサイクルについて詳しくご説明します。

ヘアサイクルについて

髪の毛は「ヘアサイクル」にもとづいて日々生え変わっています。

・髪が生え、毛母細胞の細胞分裂によって髪が成長し長くなる「成長期」
・ある程度成長すると、髪の成長が止まる「退行期」
・寿命を終えた髪の毛が抜け、毛根では新しい髪の毛が成長をはじめ、生えるのを待っている「休止期」

このヘアサイクルの流れは、一般的に男性で3~5年、女性で4~6年と言われています。

1日100本前後の抜け毛がある

また、約10万本あると言われる髪の毛のうち、およそ9割が成長期にあると言われますから、残りの1割が退行期と休止期の髪の毛だと考えられます。
大雑把に言えば、私たちの髪の毛は、日々100本前後の髪が自然に抜けています。それが自然な抜け毛でも「抜け毛が止まらない!?」と誤解してしまう人もいるかもれません。

 

止まらない抜け毛の原因はさまざま

止まらない抜け毛の原因(1)― AGA(男性型脱毛症)

抜け毛が止まらないと悩む人の半数以上が、この「AGA」だと考えられます。
AGA(男性型脱毛症)は進行性の脱毛症で、おでこや頭頂部から徐々に薄くなっていきます。

AGA(男性型脱毛症)の原因

AGA(男性型脱毛症)の原因は男性ホルモンの1つ・テストステロン。このテストステロンが毛根にある細胞「毛乳頭細胞」にある5αリダクターゼという酵素と反応し、DHT(ジヒドロテストステロン)を生成することです。

生成されたDHTの影響でヘアサイクルが乱れ、成長期が短く、休止期が長くなります。これにより成長途中の髪の毛も育たなくなり、細くて短いまま抜けてしまうのです。

AGA(男性型脱毛症)は進行性です。何も手を施さずにいると、抜け毛はどんどん増えていってしまいます。

止まらない抜け毛の原因(2)― FAGA(女性男性型脱毛症)

AGA(男性型脱毛症)は男性だけの症状ではありません。最近は薄毛に悩む女性も増えていますが、女性の薄毛の原因もAGA(男性型脱毛症)同様の男性ホルモンが関連して抜け毛が起きる場合があります。

女性の脱毛症「FAGA」の原因

これは女性の男性型脱毛症「FAGA(Female AGA)」と呼ばれています。

女性にも男性ホルモンは分泌されています。しかし、通常は女性ホルモンの分泌量が多いため、若く健康な場合はそれほど男性ホルモンの影響は受けません。

しかし、何らかの原因で女性ホルモンの分泌量が減少すると、男性ホルモンが優位になり、そのせいで男性ホルモンを原因とするAGA(男性型脱毛症)を発症する可能性があるのです。

女性の脱毛症(FAGA)の場合、もともとの原因は女性ホルモンの減少です。ホルモンバランスが乱れる原因は、加齢、ストレスなどいくつか考えられます。

女性の脱毛症「FAGA」について詳しく書かれた記事はこちらにもあります。

止まらない抜け毛の原因(3)― 円形脱毛症

止まらない抜け毛の原因(1)(2)は「抜け毛が止まらず徐々に薄くなっていく」症状ですが、円形脱毛症は、「何の前ぶれもなく突然ある箇所の髪が抜け落ちる」症状が特徴の抜け毛です。

脱毛箇所の大きさは10円玉大や500円玉大などさまざまです。また一ヶ所だけのこともあれば、数ヶ所できることもあります。
円形脱毛症はストレスが原因と言われてきましたが、近年は自己免疫疾患であるという説が有力です。

止まらない抜け毛の原因(4)― 生活習慣の乱れによる頭皮環境の悪化

特別な疾患ではないかもしれませんが、日常的な生活習慣から頭皮環境の悪化が血行不良や細菌感染等により、抜け毛の遠因になっていることがあります。

生活習慣でいうと、就寝時間が遅くなったり、残業やストレスで睡眠不足になっていたり、食生活が偏っていたりしていると、体や頭皮に影響を与えることもあります。

抜け毛や薄毛についてはこちらにも記事があります。

次項では、今からできる止まらない抜け毛の進行予防として、生活習慣の改善方法についてまとめました。

 

止まらない抜け毛には、生活習慣の改善も忘れずに

生活習慣の改善は、頭皮環境の改善へと繋がります。
止まらない抜け毛に悩んでいる方は、是非一度、ご自身の暮らしを見直して、改善できるものは改善していきましょう。

抜け毛のために改善したい生活習慣(1)喫煙

タバコは、血管を収縮させるため、血行不良の原因になります。頭皮へ十分な栄養が行き渡らないと、健康な髪が育ちません。
また、タバコは体内のビタミンを破壊し、毛髪の成長の妨げとなります。
生活習慣病の観点からも、抜け毛予防の観点からも減煙、できれば禁煙できるようにしましょう。

抜け毛のために改善したい生活習慣(2)偏食

誰にでも食べ物の多少の好き嫌いはあるものですが、度を過ぎた好き嫌いは良くありません。
特に脂っこいものをたくさん摂取すると、皮脂の分泌が増え、頭皮の皮脂量も増加します。
これが頭皮環境の悪化につながり、ひいては脂漏性脱毛症の原因にもなりかねません。

栄養バランスのとれた食事を摂ることは、髪のためにも健康な身体のためにもとても大事なことです。
髪のことを考えるなら特に「亜鉛」「アミノ酸」「ビタミン」を意識して摂取するといいと言われます。

髪に良いとされる食べ物一覧

・亜鉛を含む食品:カキ、レバー、納豆、ナッツ類など
・アミノ酸を含む食品:マグロ、ブロッコリー、玉ねぎ、アサリ、にんじん、牛乳など
・ビタミンを含む食品:レバー、豚肉、大豆、ほうれん草、アセロラ、レモン、ししゃも、ピーマンなど

とりあえずいくつか挙げましたが、もちろん、これだけではありません。
普段から肉だけ、魚ばかり、ということのないように、偏りなく幅広くさまざまなものを食べましょう。

抜け毛のために改善したい生活習慣(3)間違ったヘアケア

間違ったヘアケアは、頭皮にダメージを与えて、止まらない抜け毛の原因になりかねません。
ヘアケア用品は自分の頭皮のタイプに合ったものを選びましょう。
ヘアケアは毎日のことだけに、積み重ねがモノを言います。止まらない抜け毛を改善するためにも、髪を労わるケアを忘れずに行いましょう。

抜け毛のために改善したい生活習慣(4)睡眠不足

現代人はどうしても睡眠時間が短くなりがち。NHKが5年に一度発表している「国民生活時間調査」(2015年)によれば、国民の1日の睡眠時間は平日で7時間15分、土曜日で7時間42分、日曜日が8時間3分。この数字は世界的にも少なく、日本人の睡眠時間は、世界主要国29ヵ国の中でも韓国に次いで2番目に短いのです。

睡眠不足の解消法

スマホやパソコンの普及、コンビニに代表される24時間営業の店舗の増加などで深夜も活動する人々が増えており、今後もそういった状況は続きそうです。

睡眠不足は血行不良の原因になります。
また、髪の成長に大きく関わる成長ホルモンは睡眠中に分泌されます。
止まらない抜け毛改善のためには、まず寝る前のスマホをやめる、部屋を薄暗くして眠れる環境をつくるなどの工夫で、少しでも長い睡眠時間、良質な睡眠を確保してください。

(参照|2015年 国民生活時間調査 報告書

抜け毛のために改善したい生活習慣(5)その他

止まらない抜け毛に悩んでいる人は、運動不足解消に努めることも大事です。
運動不足は血行不良や皮脂量増加につながります。
ジョギングや自転車など、手軽に始められるスポーツに取り組むのもいいですし、それが難しい場合は、歩く回数や距離を増やすことで、日常の運動量を増やしましょう。
適度な運動はストレス軽減にも役立ちます。

いかがですか。
小さなことかもしれませんが、こんな心がけの積み重ねが、頭皮環境の改善につながります。

 

外用薬で治療できる抜け毛がある!

いくつかある止まらない抜け毛の原因。
もしも貴方の抜け毛の原因がAGA(男性型脱毛症)もしくはFAGA(女性男性型脱毛症)なら、薬で治療ができます。

AGA治療薬の種類について

AGA(男性型脱毛症)治療薬の成分には、「ミノキシジル」「フィナステリド」「デュタステリド」の3つがあります。
このうち、ミノキシジル製剤は外用薬(塗りミノ)もあります。
ミノキシジルの外用薬(塗りミノ)は手軽に使える上に、男性でも女性でも使用できて効果が大きいという嬉しいことだらけの薬剤です。
ミノキシジルは、乱れたヘアサイクルを整え、正常化へと導く効果があります。

ミノキシジルの作用とは

ヘアサイクルが乱れた状態の毛根の「毛乳頭細胞と毛母細胞」に直接働きかけ、成長期が短く、休止期が長くなっていた毛母細胞を成長期へと移行させます。
また、成長期を長く維持するよう働きかけます。

細胞分裂を休んでいた毛包は小さくなっているのですが、再び細胞分裂が活発に行われることにより成長期が延長されます。これに伴い毛包も大きくなります。

ミノキシジルは、発毛にダイレクトに作用する「発毛成分」です。

ミノキシジルを主成分とする外用薬(塗りミノ)はいくつか市販もされ、薬局・ドラッグストアで購入することもできます。止まらない抜け毛に悩んでいるなら、それらの製品を購入してまずは試しに使ってみるのもいいかもしれません。

 

「抜け毛が止まらない」その悩み、専門クリニックなら望む答えが出せるかも

ひと昔前までは、止まらない抜け毛や薄毛は治療するものではなく、諦めるものでした。
でも今は違います。
薄毛治療はめざましく進歩しています。

薄毛治療を専門に行っているAGA(男性型脱毛症)専門のクリニックでは、貴方の頭髪の状態を客観的に分析し、どのタイプの薄毛か、進行度はどのくらいかなどを判断して適切な治療を行ってくれます。
抜け毛のタイプによって適切な薬剤が処方されますから、抜け毛を止める近道だと言えるでしょう。

当Dクリニック大阪 メンズ(旧脇坂クリニック大阪)での治療の費用や、効果的な治療の内容、検査などの情報はこちらにございます。

AGA・薄毛専門病院 Dクリニック大阪 メンズ(旧脇坂クリニック大阪)の特長
治療内容と費用について
治療の流れ

また、止まらない抜け毛のご相談なら、是非一度無料カウンセリングを受けてみることもおススメします。
こうしてネットなどの媒体から情報を得ることも大切ですが、直接専門スタッフから話を聞くことに勝るものはありません。

Dクリニック大阪 メンズ(旧脇坂クリニック大阪) 無料カウンセリング

 

止まらない抜け毛を確実に止められるのはクリニック

抜け毛にはいくつかの原因があります。
もしも、貴方を悩ませている抜け毛の原因がAGA(男性型脱毛症)なら、AGA(男性型脱毛症)専門クリニックでの治療が、悩みの解消に向けた近道と言えるでしょう。

もう抜け毛は、諦めたり投げやりになったりするものではなくなりました。
きちんと効果的な治療をすることで改善に向かうものです。

AGA(男性型脱毛症)は進行性の脱毛症です。
その止まらない抜け毛の治療にとりかかるのは早い方がいいことはお分かりですね。

貴方の勇気と行動力に、効果的な抜け毛治療は答えてくれるでしょう。

注:記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。
サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

お住まいの近くのクリニックをお選びください

前の記事

【クリニック監修】抜け毛の細い毛の割合が気になる!多いとAGA進行中?

次の記事

【クリニック監修】抜け毛に効くサプリを知りたい!